ドレスシャツの色々な着こなし方 - ドレスシャツはどう選ぶのか

ドレスシャツの色々な着こなし方

ドレスシャツはワンピースや春先にはスプリングコートとしても使えます。
ワンピースとして着て頂く時には、ウエストをベルトで絞るとウエストが強調されて女性ならではの柔らかいラインがでます。寒い日には上からニットコートやウールのコートなどを羽織ると温かく着こなせます。
またウエストを絞らずにストンと着ると長さも出て違った印象になりなり寒い日にはカシミヤコートを羽織ってもよいかもしれません。
温かくなってくればドレスシャツを羽織り物としてして着ることも可能です。ニットのセーターにデニムとスニーカーでその上からドレスシャツを羽織って頂くとカジュアルな中にもエレガントが漂います。

またワイドパンツの上に羽織れば、凛とした雰囲気はもちろんのこと少し辛口なイメージで学校行事にも着ていかれます。

ドレスシャツを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

ドレスシャツは150センチ前後の小柄な方にも着こなして頂けます。



しっかりとウエスト位置を高いところに持ってきて着るとウエストが締まるのでスタイルがよく見えます。
ちょうどマキシ丈になるので可愛らしい印象も出ます。



朝出かける前に何を着ようかと困る方は多いと思いますが、その様な時にドレスシャツは救世主になりますしスカーフやストールの小物使いで違った雰囲気が出ます。タートルセーターやデニムなど上に羽織れば、ちょっとした近所へのお買い物にも出られるし、ワンピースとして着て靴をパンプスにすればエレガントになりお出かけ用となります。
日常からイベントまでこなせる大変便利なワンピースとなっています。